この記事の続き8/11

水生植物の記事

kanayon.mさん

記事数 182 参考になった 602

スイレン

全 11 話
13年1ヶ月使用中
バルコニーにあるアイテム
  • スイレン
  • その他
  • 小物・雑貨
  • コニファー
  • ガーデンスプレー
  • 水鉢
  • ナガバオモダカ
  • 観葉植物
  • 紫陽花の花
  • バラの花
  • お茶の木
  • 扉・戸
  • デスク
  • 椅子
  • 窓
  • オーニング

第 8 話

last update : 2016.6.8 現在の様子
第 8 話

数十年に一度の大寒波がやってきた。睡蓮とメダカの冬越し。

普通

数十年に一度の大寒波らしい。
たしかに外に出ると肌を刺す様な寒さ。睡蓮の水鉢には氷が張っていました。

  • 拡大
睡蓮の水鉢に張った氷
睡蓮の水鉢に張った氷

この日は、強い冬型の気圧配置で、約40年ぶりと言われる寒気が流れ込みました。鹿児島でも大雪、奄美大島や沖縄でも雪やみぞれが降り、アジアの各地でも最近の最低気温の記録を更新したそうでです。

ここ兵庫県宝塚市もとても寒かったですが、雪はほとんど降りませんでした。

  • 拡大
小さい方の水鉢も凍っています。
小さい方の水鉢も凍っています。

氷の下にはメダカがいます。
冬場はほとんど姿を見せず、水鉢の底に沈めた鉢の隙間で、ほとんど動かず冬眠しています。

  • 拡大
冬場の睡蓮の葉っぱは茶色くなるか、黒々としています。
冬場の睡蓮の葉っぱは茶色くなるか、黒々としています。

温帯性睡蓮の場合は、地下茎が凍らなければ、問題がないそうで、氷が表面に張るぐらいは大丈夫です。
念のため、うちはバルコニーのコンクリートの冷たさが水鉢に直接伝わない様に、下にレンガを敷いています。

あと水を切らしてしまうと、地下茎が凍りやすくなりますし、株が枯れることがあるので、水を足すことが必要。うちの場合は、メダカがいるので、いつも注意して水(たまにお湯)を補充しています。

睡蓮とメダカの冬越し。寒空の中、端で見ていると少し心配になりますが、しっかり生きています。

アイテムを使い始めた日 2011年 5月

水生植物の現在の様子

重量:
kg

水生植物の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け