アートの記事

武富さん

記事数 16 参考になった 39
リビング

アート

全 1 話
7年0ヶ月使用中
リビングにあるアイテム
  • 水槽
  • 水槽
  • 小物・雑貨
  • 収納ケース
  • アート
  • 扉・戸
  • 小物・雑貨
  • 収納ケース

全 1 話

last update : 2014.9.22 ハンドメイド

お金を掛けずにリビングに「アートっぽい絵」を飾る。

普通

あまりお金をかけずに

「DIYの精神でリビングを作っていこう」

と考えている私が、リビングに絵を飾りたいと思った時の対処法です。

そもそもなかなか気に入る絵がなかったり、
気に入ったとしても意外と高価だったり、
かといって中途半端なものは買いたくないし・・・

と考えてしまい、ついに今まで絵を購入することはありませんでした。

「ないなら作ってしまおう」

の合言葉のもと、アートっぽい絵を描いてみました。

どんな絵でもこの法則に従えば「それっぽく」なってしまうであろう、

と個人的に思っている方法です。

用意するものは黒い画用紙とポスターカラー(もしくは水彩絵の具)の白。

私なりの勝手な法則ですが、「黒い画用紙に白で描く」と、どんな絵でもそれっぽく見え(る気がし)ます。

ちなみに最近は犯罪サスペンス系の海外ドラマをよく見ているので「囚人服の外国人」をモチーフにしてみました。
モチーフは何でもよいと思います。

何パターンか練習の結果、右上の絵に決定しました。
※絵の下には意味深な「SOS!」の文字。特に意味はありません。

この状態ではただの落書きにしか見えませんが・・・・。

切り取った後は、額に入れていきます。

絵をちょっと中心からずらして、何かに追われている囚人をイメージ。
(サインの位置は失敗です><もうちょっと右に書けばよかった・・・)

今回は知り合いから頂いた額があったのでそちらを使用。

ニトリやIKEAのものでもよいと思います。とにかくお金を掛けないのがポイントです。

絵を描いたらこれをはがきサイズに切り取ります。
右下にそれっぽいサインを入れておくと、なかなかアートっぽい雰囲気が出ます。

額に入れました。
写真撮影のためガラスを外していますが、ガラスカバーがあるとより雰囲気が出ます。

壁に飾ってみました。

なんとなく、それっぽい仕上がりです。

おそらくここまでの工程で約15分ぐらいです。

飽きたらまた書き直せばOK。

サイドから。
ガラスカバーを付けたのでよりアートっぽさが出た気がします。
あっという間に完成。個人的には満足です。




こちらは別作品。
どこかのショップで見た絵を真似て描いています。
これは100均の水彩絵の具を使用。

額はニトリで400円程度。

玄関に飾っています。

いつかお気に入りの絵が見つかるまでは、とりあえずこちらで代用したいと思います。

アイテムを使い始めた日 2014年 9月

額、ポスターカラー、水彩絵の具 アートのハンドメイド

2014年 9月 1日

アートの記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け