リビングテーブルの記事

レイコさん

記事数 117 参考になった 207

近藤工芸のリビングテーブル

全 1 話
10年9ヶ月使用中
リビングにあるアイテム
  • ままごとキッチン
  • ソファ
  • 古建具
  • 玩具
  • シェード
  • デスク
  • リビングテーブル
  • ダイニングテーブル
  • 小物・雑貨
  • サンダー
  • ままごとキッチン
  • 丸のこ

全 1 話

last update : 2016.4.25 購入

トチの一枚板のテーブル

うれしい

 新居に引っ越して1ヵ月が経ってもリビングにテーブルが無い…ということで、帰郷ついでに近藤工芸さんに立ち寄った。近藤工芸さんは昔から何度も訪れている家具屋さんで、無垢板を使用した家具を購入する際はここで!と考えていたお店です。所在地は、愛媛県西条市小松町。
 そもそも、リビング兼ダイニングテーブルは一枚板にしようとは思っていたが、この木(樹種)にしたいというものは、特に無かった。なので取り敢えずは、長さ2000mm前後、幅800〜1000mm程度の一枚板を物色し、妻はナラの木が、私はクスが目に留まった。しかし、値段と板を見比べてコレ!というには至らず、もう少し他の木も見てみると、中央に赤味の入ったトチの板を発見!一枚板のものと2枚突き合わせたものとがあったが、一枚板のものが特に絶品で、妻が気に入ったブラックチェリーの天板と悩んだが、結局このトチに決定した。
 およそ1ヶ月後、ようやく我が家にトチのテーブルが届けられた。我が家のリビングの広さからいうともう少し大きめでもよかったかもしれないが、トチ独特の美しい木目と中央の赤身のお陰で存在感は十分。これから長いお付き合いになるであろう。

トチの無垢板のテーブル。なかなか存在感がある。

上から見ると、テーブルの形状(湾曲具合)とトチ独特の木目がよくわかる。

赤身部分のアップ。

トチ独特の美しい木目。

アイテムを使い始めた日 2010年 12月

近藤工芸のリビングテーブル リビングテーブルの購入

ブランド:
近藤工芸
寸法:
幅2050mm × 奥行900mm × 高さ350mm
施工・購入:
近藤工芸
関連サイト:
http://kondo-kougei.co.jp/

すいすい さん

2015.9.15

木目も色も形も素敵ですね!脚の形と付き方も変わっていて、気になります!

レイコ さん

2015.9.18

トチの木目は独特の光沢があって綺麗です。脚は…完全におまかせだったので、特に気にしたことは無かったです。変わっていますかね?

すいすい さん

2015.9.18

脚というと、円柱とか角柱のイメージでした!加えてちょっと内側を向いてついているのが面白いなと思いました!何でしょうね?足が入れやすいのか、重量を支えるためなのか…。

レイコ さん

2015.9.21

一枚板の天板を仕様したテーブルや机ばかり見ているせいか、むしろ円柱や角柱の脚の方がレアな気がします。このトチのテーブルの脚はナラ材の脚だと思いますが、一枚板を使用したテーブルの場合、脚は結構ユニークなものが多いような気がします。脚は別売りで、数種類の中から選択できるようになっていたりするケースもよく見ます。

2010年 12月 1日

近藤工芸

近藤工芸

フォロー

  • フォロワー 0

リビングテーブルの記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け