その他の記事

cueさん

記事数 21 参考になった 66

石黒製作所のその他

全 1 話
7年0ヶ月使用中
ダイニングにあるアイテム
  • ダイニングテーブル
  • その他
  • 壁材

全 1 話

イエナカスタッフさんによるレポート

REPORT

last update : 2015.12.16 施工

スライドカバー付きコンセント

cueさんのダイニングにあるカバー付きコンセントについてのレポートです。

一見、どこにあるかわからないコンセント。実は防塵のためのカバーが付いており、使用しないときはカバーを閉めることができる商品です。

  • 拡大
スライドカバー付きコンセント
スライドカバー付きコンセント

写真中央付近、ダイニングテーブル横の壁に付いている白いものが、スライドカバー付きコンセント。

カバーを閉じた状態です。製品は石黒製作所のもの。(グロメットというカテゴリに分類されています。)
よく使われている場所としては、製造業の現場やオフィスなどで、一般家庭ではあまり使われていないようです。

  • 拡大
閉じた状態のカバー付きコンセント
閉じた状態のカバー付きコンセント

閉じた状態のカバー付きコンセント

埋込み式になっており、厚さは7mm。カバーの材質はABS樹脂です。

  • 拡大
右側のカバーを開けた状態
右側のカバーを開けた状態

カバーはスライド式。カラーバリエーションはカバーのみ7色展開。cueさんは壁の色に合わせて白をセレクトしています。

コンセント部分はグレーのみ。特注で黒もあるようです。

  • 拡大
両方のカバーを開けたところ
両方のカバーを開けたところ

コンセント2つがセットになっています。
(製品としては、電源コンセント+LANコンセントの組み合わせもあります。)

ダイニングテーブルの近くにあれば、家族でホットプレートや電気鍋を囲みたいときや、ささっとミシンをかけたいときなどにとても便利です。

  • 拡大
閉じた状態のカバー付きコンセント
閉じた状態のカバー付きコンセント

コンセントといえば、床から20センチから30センチの低い位置に付けるのが一般的。
でも使う用途に合わせた位置に付ければ、使い勝手が断然よくなります。

cueさんは、用途と頻度に合わせて、コンセント位置と種類を決めています。
位置は、電気調理器を置くテーブルの横、テーブルよりやや高い位置に。
また、たまにしか使わないので、見た目をスッキリさせる為に、カバー付きに。

コンセントの位置は意外に大切。
また家庭用にこだわらず幅広く製品を探せば、より希望に近いものが見つかることがあります。
ちょっとした工夫が、毎日の暮らしを快適にしてくれます。

スライドカバー付き コンセント 防塵 グロメット 石黒製作所のその他 その他の施工

ブランド:
石黒製作所
品名:
G110-A
寸法:
幅142mm × 奥行43mm × 高さ7mm
関連サイト:
http://www.ipros.jp/product/detail/1238257003?hub=58+3714771
2014年 8月 1日

石黒製作所

その他の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け