キッチン用品の記事

arakazさん

記事数 81 参考になった 91

ケメックスのキッチン用品

全 1 話
6年7ヶ月使用中
キッチンにあるアイテム
  • 食器
  • 食器
  • キッチン家電
  • キッチン用品
  • キッチン用品
  • 時計
  • ガスコンロ
  • キッチン用品
  • システムキッチン
  • 窓
  • 調理台・カウンター
  • 調理台・カウンター
  • レンジフード
  • 床材

全 1 話

last update : 2016.3.5 レビュー

ケメックス(CHEMEX)の入れ方

うれしい

昨今のサードウェーブコーヒーブームにのっかり、コーヒーを入れるようになりました。ミーハーなので、すぐに取り入れます笑。直前に豆を挽いてから入れるコーヒーは、非常においしいです。

  • 拡大
ケメックスの注ぎ口
ケメックスの注ぎ口

ケメックス(CHEMEX)は、実験室のフラスコを元に科学者が考案したコーヒーメーカー。ドリッパーとサーバーが一体になった形が特徴です。
このケメックスを使うきっかけになったのは、5、6年前に結婚祝いで会社の同期からもらったことです。もらったのは小さいほうで、写真の分は最近増やした大きいものです。
最初は訳もわからず使用していましたが、最近ちゃんと勉強していれているので、美味しく出来るようになりました。

このケメックスのいいところは、完全に見た目です笑。湯量の目盛りなどはないので、計ってからいれないといけない面倒さはありますが、この見た目の良さで何とかカバーしています。ニューヨーク近代美術館MoMAでも永久展示品として採用されているほどです。

入れる際は、専用のペーパーフィルターを使います。セットするとペーパーが円錐形になり、先っぽの一カ所からコーヒーが落ちるため、均等な濃さ入れることが出来ます。

コーヒーの入れ方について
沸騰してから90度前後にお湯の温度が下がるまで、少し待ちます。

そして円を描きながら、お湯を少し注ぎ、コーヒーを30秒程蒸らします。

蒸らし終わったら、コーヒーの外壁を壊さない様に、お湯を注いで行きます。
最後に、お湯がすべて落ち切る前に、ペーパーフィルターを上げます。

この辺りのことを守ると、とても美味しく入ります。
これからもケメックス(CHEMEX)で、どんどんコーヒーを入れたいと思います。

アイテムを使い始めた日 2015年 2月

ケメックスのキッチン用品 キッチン用品のレビュー

ブランド:
ケメックス
品名:
ケメックス コーヒーメーカー マシンメイド 6カップ用 → アマゾンで購入する
寸法:
幅135mm × 奥行135mm × 高さ21mm
重量:
540g
生産国:
アメリカ
2015年 2月 1日

ケメックス(CHEMEX)

ケメックス

フォロー

  • フォロワー 0

キッチン用品の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け