椅子の記事

tommy&jonasunさん

記事数 17 参考になった 47

椅子

全 1 話
6年2ヶ月使用中
玄関アプローチにあるアイテム
  • 椅子

全 1 話

last update : 2015.9.28 DIY

小さな椅子をDIY

うれしい

tommyです◎

最近忙しいのも相まってDIY熱が減速していたんですが、久しぶりにインテリア本を開いたらみるみる加速した単細胞です。


そして前回の玄関の門柱に続き、実は門柱前に置いてある小さな椅子もDIYをしました!

今回はあまり写真がありません^ ^;
材料は得意の”家にあったもの”を使ったのでうろ覚えですが参考までに…

◎骨組み( 30×40材使用 )
・後ろ脚 560mm ×2
・前脚 260mm ×2
・座面部分 210mm ×4

◎座面
・1×3材 270mm ×3
・1×4材 270mm ×1

◎背面
・ベニア板 270mm ×1
 
今回は実用的なものではなくほぼ飾りなので材料はこだわってません(今まで一度もこだわったことないですが)。
30×40材なんてドア作りに失敗したものを解体して使用しました。

まず、左脚と右脚に分けて骨組みを組み立てました。
ビスを打つときにズレたりしないように最初にボンドで固定しました。
そして乾いたら大体の場所に印をつけて下穴を開けました。


そして、今回はビスを隠そうと思ったのでダボ穴を開けました。

そしてビスを打ち、左右の骨組みを完成させました。

すでに椅子らしいフォルムしてますね^ ^え


そして次に、左右の脚を繋ぐように座面部分の骨組みを先ほどと同じ工程で組み立てました。

途中 下穴開けるドリルが折れてしまうというハプニングにあいましたが、「まぁそういうこともあるよね」と そのままにして作業をすすめました。

そして骨組みは完成しました!
もうほぼ完成と言っても過言ではありません◎空気椅子で座ったとしても誰も気づかないレベルですね。

残念ながら座面を完成させる過程の写真はないのですが、
座面の板4枚のうち1枚だけ 後脚にフィットさせるために角を縦25mm×横30mmにカットしました。
そして慎重に座面を打ち付けたら下塗りに全体をワトコオイルで塗装しました。

そして、ダボ穴を埋めるのですが家に木ダボがなかったのでパテで埋めてみました。乾くとへこんでしまい結局何度も何度も重ね塗りしないといけなかったのでこれなら木ダボ買いに行ったほうがよかったのでは…と思ったのは言うまでもないでしょう( 笑 )

何とか埋まりました…
そして背面もつけていよいよラスト。

全体をなんとかブルー(名前忘れ…)で塗装しました。乾燥後、ところどころやすりがけしてワトコオイルをチラ見せさせたら完成です!

初めて椅子を作りましたが、意外にもガタガタしておらず子どもサイズでありながらしっかりとしてました◎!

座面はこのような感じです。
有り合わせの板だったので1枚だけサイズが違いますが、それも味かなと思ってます^ ^

近所をよく散歩しているおばあさんがいるのですが、休憩がてら腰掛けてくださると嬉しいですね ( ´౿` )


アイテムを使い始めた日 2015年 8月

DIY チェア 椅子 椅子のDIY

施工・購入:
tommy&jonasun
2015年 8月 1日

椅子の記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け