ペンダントライトの記事

Kenさん

記事数 12 参考になった 28

flameのペンダントライト

全 1 話
7年2ヶ月使用中
キッチンにあるアイテム
  • ペンダントライト

全 1 話

イエナカスタッフさんによるレポート

REPORT

last update : 2015.1.13 購入

flameのbabaをキッチンに

Kenさんのペンダントライトのレポートです。

Kenさんのキッチンにはflameのbabaが2つ並んでいます。

  • 拡大
flameのbaba(ババ)
flameのbaba(ババ)

キッチンに2つ並んだペンダントライト。(flameのbaba 15,800円+税)

暗いところで見ると黒っぽく見えますが、実際はチャコールグレー。素材はホーローです。

  • 拡大
昇降機具、pulleyを使って吊るしています。
昇降機具、pulleyを使って吊るしています。

奥様曰く、「実は、本体よりも高い」スチール製のpulley(プーリー、滑車付きの昇降機具 18,000円+税)を使って、高さを調整し設置。
色はアンティークブラックをチョイス。

キッチン背面のアクセントクロスや、こだわりの室内窓ともよく合います。

  • 拡大
ゆるやかな曲線を描くbabaの表面
ゆるやかな曲線を描くbabaの表面

ホーロー製で、やや凹凸のある表面。
直径は143mm、 高さは170mmとコンパクト。シンプルなデザインで場所を選びません。

  • 拡大
夕方のリビング
夕方のリビング

当初はホーローではなく、ガラス製のクリアを検討していたというKenさん。
プラン図を持って、flameの実店舗を訪れたところ、オーナーさんが照明計画について具体的なアドバイスをくれたのだそう。

「ガラス製のクリアだと光が全体に広がるけれど、ホーロー製のチャコールグレーにして、スポットライトのように下だけを照らすのもいいですよと。また、初めはキッチンのダウンライトを2つ付ける予定でしたが、ペンダントライト側には必要ないですよとアドバイスをもらいました。実際暗く感じることはありません」(奥様)

  • 拡大
ダイニングからキッチンを望む
ダイニングからキッチンを望む

ホーローとスチールの組み合わせですが、babaの素材感とpulleyのアンティークの風合いが、木製のダイニングテーブルや、ファブリック製のソファともマッチ。

「無機質なものと暖かみのあるものをミックスした」Kenさんの部屋にぴったりのアイテムです。

2014年 6月 1日

flame(フレイム)

ペンダントライトの記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け