ペンダントライトの記事

アガベさん

記事数 25 参考になった 33

ルイス・ポールセンのペンダントライト

全 1 話
7年4ヶ月使用中
ダイニングにあるアイテム
  • ペンダントライト
  • ダイニングテーブル

全 1 話

イエナカスタッフさんによるレポート

REPORT

last update : 2015.1.15 レビュー

テーブルから65cmのPH5

アガベさんのご自宅にお伺いしてきました!

今回はダイニングテーブルを柔らかく照らすペンダントライト(ルイス・ポールセンのPH5)についてレポートします。

アガベさんのご自宅のテーマカラー、グリーンを纏ったPH5は、このお住まいに合わせて購入したもの。

2013年に登場したPHランプの新シリーズ「PH5 Contemporary」のアーミーグリーン/ダークグレ-です。

このPH5コンテンポラリーは、PH5のデザインはそのままに、現代の住宅(建築素材)に合うようにと組み合わされたカラーが特徴。

現代の建築素材とは、木材などの自然素材や打ち放しコンクリートなどのこと。

このアーミーグリーンも周囲に馴染む色合いで、同系色のカーテンはもちろん、チーク材のダイニングテーブルとも相性ぴったりです。

少しわかりづらいですが、上から3枚目のシェードがダークグレーに色付けされています。
マットな質感が、よりグレア(=不快な眩しさ)を押さえ柔らかな印象です。

ちなみに、電球は元々付属されていた白熱球から、PH5の為だけに開発されたLED電球に変更しているとのこと。(京セラ PH5専用LED 9,800+Tax)

白熱球は柔らかい光を放つ反面、発熱してしまうことがデメリットでもあります。
LED電球に変更したことで、そのデメリットが見事に克服されていました。

その上、この専用LEDは、PH5の各シェードの角度と受光量を測定、研究し、このペンダントに最も望ましい光の広がり方を与える光源として設計されているみたいで、まるで白熱球の様な優しい灯を放っていました。

このPH5をMさんは、テーブルから約65cmの高さに設置。

テーブルから約65cmの高さは、やや低い印象がありますが、PH5は、この高さの時にテーブル全体とダイニングチェアに座る人たちを柔らかく照らしてくれるように設計されてるそうです。

ライト本体はもちろんのことテーブルに落ちる光も美しく、ずっと眺めていたくなりました。

PH5 Contemporary PH5コンテンポラリー PH5 アーミーグリーン グレアレス ダイニング アルミ ガラス ルイス・ポールセンのペンダントライト ペンダントライトのレビュー

ブランド:
ルイス・ポールセン
品名:
PH5 Contemporary アーミーグリーン/ダークグレ-
寸法:
高さ285mm
直径:
500mm
重量:
1.9kg
2014年 4月 1日

ルイス・ポールセン(louis poulsen)

ペンダントライトの記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け