アイロンの記事

武富さん

記事数 16 参考になった 39
ウォークインクロゼット

T-falのアイロン

全 1 話
5年9ヶ月使用中
ウォークインクロゼットにあるアイテム
  • アイロン

全 1 話

last update : 2016.3.4 購入

ティファールのフリームーブパワーの実力

うれしい

約7年使用していたPanasonicのコードレスアイロンが壊れてしまったことをきっかけに、新しいアイロンを購入することを決意。

最終的にたどり着いたのはティファールのフリームーブパワー9985です。

「毎日使うものだからこそ、良い物を使いたい!」と思い、価格が高いものから探し始めました。

色々見た結果、コンパクトなものはPanasonicか東芝、パワーはT-falというのが今のトレンドの様子。

私の条件はというと、
●朝に、その日着るシャツをアイロン掛けするためスピード&パワー重視
●別にコンパクトでなくともよい
●オートオフ機能が付いていて欲しい(2回ほどうっかり消し忘れて外出した経験あり)
●コードレスであること

以上の条件から、一気にT-falが候補になりました。

T-falのアイロンにも数種類あり、価格にも幅があります。
「毎日使うものだからこそ、良い物を使いたい!」というポリシーの下、迷わずハイエンドモデルを選びました。
価格は13,500円。(定価は27,000円! 「安い!」とまんまと乗せられております)
Amazonで購入しました。

2か月程使用した上での感想は、
・普通のアイロンより重いですが、アイロン台で使う分には気にならない。
・アイロンの自重でプレスされるため、自ら押し付ける必要がない。(今までは結構押し付けていました)
・スチーム機能が期待以上にシワを伸ばしてくれる。
・コードレスでもパワーが落ちない&給電完了までが早い。

非常に満足しています。

カバーを外すとこんな感じ。

ちなみにこの商品の最上位グレードは赤。
下のグレードは青。

どうでもいいですがガンダムアストレイ(レッドフレーム)の足を思わせるカラーリングデザインにも惹かれております。(個人的に)


ハイエンドモデルらしく、謳い文句がたくさんロゴになっています。

自慢のスチームはレバーの下にあるトリガーを引くと出てきます。

ジェットスチームを出すには、表側の左のボタンを押します。

ちなみに右のボタンを押すと…、

この部分からお湯がスプレー状に出てきます。

スチームが噴射される穴は、なんと76個。

鈍く光る様が美しいです。

そして、このかけ面はパラジウムがコーティングされている「オートクリーンかけ面」。繊維くずを除去してくれるため、メンテナンスフリーです。

スチームの水はここから投入します。
水道の蛇口から直接入れても意外とこぼさずにいけます。

何をアイロンがけするかは、ここで選択。材質を選ぶと、勝手にスチームの量も決めてくれて便利です。

本体部分に「ON」「OFF」の切り替えはなく、コンセントを差した時点で電源が入ります。
給電中は一番左が緑色に光り、給電完了で一番右が緑に光ります。

そして、ポイントにしていたオートオフ機能ですが、一定時間使っていないと真ん中が赤く光り、給電を停止します。
その名の通りの「オートオフ」機能。

オートオフからの復旧は真ん中の黒い「再起動」ボタンを押せば、再び給電中、となります。
いままでは、朝のバタバタの中で「あれ?アイロン消したかな?」と不安になることもしばしばでしたが、
これで消し忘れもなく、安心です。


アイテムの評価 ★★★★★

アイテムを使い始めた日 2015年 11月

アイロン T-fal T-falのアイロン アイロンの購入

ブランド:
T-fal
品名:
フリームーブ パワー 9985 → アマゾンで購入する
品番:
FV9985J0
寸法:
幅125mm × 奥行270mm × 高さ155mm
生産国:
フランス
関連サイト:
http://www.club.t-fal.co.jp/products/CE/iron/freemove-power/

kanayon.m さん

2015.12.28

わたしも最近、このアイロンを購入しました。
アイロンのかけ面であまり気に入ったものが今までなかったのですが、このバラジウムコーティングのかけ面は、試したくなったのとコードレスなのにスチームのパワーが強力でスチーム孔のバランスの良さが気に入っています。
あと、見た目の良さも!

武富 さん

2015.12.28

そうだったんですね!
スチームは本当にパワフルで想像以上です。
見た目にもかなり惹かれております。

2015年 11月 1日

T-fal(ティファール)

アイロンの記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け