この記事の続き2/4

リビングの記事

グリーンさん

記事数 35 参考になった 3

リビング全 4 話

6年1ヶ月使用中
リビングの代表写真
リビングにあるアイテム
  • シーリングファン
  • 床材
  • 扉・戸
  • 扉・戸
  • その他
  • 窓
  • 床材
  • 時計
  • その他
購入・施工先
ウィル空間デザイン
分野:
リフォーム リノベーション
住所:
宝塚市逆瀬川1-14-6
»地図を見る
電話:
0797-72-3450
URL:
https://www.wills.co.jp/refor...
お問い合わせ

第 2 話

ウィル空間デザインさんによるレポート

REPORT

last update : 2016.7.18 リフォーム
第 2 話

リビングにベッドを置くための工夫

LDKの一角に設けたベッドスペース。

ワンルームでゆったりと生活したいと思っていたグリーンさん。LDKと一体化させつつ、パブリックスペースとプライベートスペースを区切る工夫を施しました。

  • 拡大
リフォーム直後の様子。
リフォーム直後の様子。

手前側がLDK、そして正面がベッドスペースです。

両サイドにロートアイアンの壁がある位置が、LDKとベッドスペースの境界。
視界や通風は遮られていませんが、ここが境だなとわかるようになっています。

  • 拡大
ベッドスペースを横からみたところ。
ベッドスペースを横からみたところ。

左側の袖壁横には、ドレッサーを置く予定。照明はドレッサー使用時に点灯するためのものです。

  • 拡大
WICとの間にある窓
WICとの間にある窓

そして向かって右側には窓が。この窓は、両側に留め具がついており、開けたままで固定することができます。

  • 拡大
リフォーム後の図面
リフォーム後の図面

LDKと続き間になっていて、壁はほとんどないとはいえ、ベッドスペースは奥まった位置にあり、グリーンさんは「空気がこもってしまうのではないか」と考えたそうです。

ベッドスペースの向こう側は、ウォークインクロゼット。さらにその向こうには共用廊下に面した窓があります。

その風をベッドスペースにも呼びこむための窓です。

「実は、窓をつけたいと思った時は既に工事が始まっているタイミングで、ここにも壁が立っていたんですけど…。どうしてもつけたいとお願いしてつけてもらいました」とグリーンさん。

  • 拡大
少しでもベッドスペースを広く…
少しでもベッドスペースを広く…

工事途中に、もう1箇所変更したのが、写真向かって右側の壁面。
上部に梁が通っているため、段差が生まれています。

グリーンさん:
「当初の予定では、この梁に合わせて壁をふかして、梁とフラットに仕上げる予定だったんです。
工事中に見に来たら、既に右側の壁が梁とフラットになっていました。でも左側の壁沿いにキャビネット、右側の壁面にベッドを置いたところを想像したら、通り道となるスペースが狭いんじゃないかと思い始めて…。時間も費用も掛かるのはわかっていましたが、少しでも広く、と壁を元に戻してもらいました」

結果、こだわってよかったとグリーンさん。

  • 拡大
ロートアイアン越しにリビングを見る
ロートアイアン越しにリビングを見る

袖壁には植物のつるや花をあしらったロートアイアンをはめ込み、風と光を通せるようにしています。

当然向こうが透けて見えるわけですが、ロートアイアンに目が行き、あまり向こう側が気になりません。

  • 拡大
キッチン側のロートアイアン
キッチン側のロートアイアン

キッチン側には先ほどのシリーズの幅違いをセレクト。これも華奢で素敵なデザインです。

こうして見ると、LDKと繋がっていながらも、ちゃんとプライベート感があります。

「繋がり」と「区切り」、一見相反するものが共存しているベッドスペース。暮らしやすさにも細かな配慮がなされています。

リビングのリフォーム

施工・購入:
ウィル空間デザイン → イエナカプロのページ
購入・施工先
分野:
リフォーム リノベーション
住所:
宝塚市逆瀬川1-14-6
»地図を見る
電話:
0797-72-3450
URL:
https://www.wills.co.jp/refor...
お問い合わせ

リビングの記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け