調理台・カウンターの記事

mamiさん

記事数 13 参考になった 41

調理台・カウンター

全 1 話
6年8ヶ月使用中
キッチンにあるアイテム
  • 調理台・カウンター
購入・施工先
ウィル空間デザイン
分野:
リフォーム リノベーション
住所:
宝塚市逆瀬川1-14-6
»地図を見る
電話:
0797-72-3450
URL:
https://www.wills.co.jp/refor...
お問い合わせ

全 1 話

イエナカスタッフさんによるレポート

REPORT

last update : 2015.7.28 レビュー

新旧合わさったキッチン収納

mamiさんのキッチンの背面に設置された収納家具についてのレポートです。

以前のお住まいで利用していたキッチンキャビネットの隣に新しいキャビネットを造作。その上には、アイアンフレームのラダーシェルフを取り付け、使い勝手を向上させています。

  • 拡大
キッチンキャビネット
キッチンキャビネット

キッチンの背面にセットされた収納家具。

上部の2段の棚は、大阪府箕面市にあるSQUARE(スクエア)にて購入したアイアンフレームを使ったラダーシェルフ。アイアンフレームはロングサイズのダブル。(本体:D 320xH 742mm 9mm角棒/取り付け部分:D 25mmxH 742mm)

コンジット管とアイアンフレームがシンメトリーに設置されています。

  • 拡大
ラダーシェルフ
ラダーシェルフ

アイアンフレームの間をコンジット管が通る造り。アイアンフレームには、ハサミやミトンをS字フックで引っ掛けています。黒皮アイアンに合わせてS字フックもブラックものにしているため、統一感が出ています。

ここは実用的な収納というよりも、ディスプレイとして利用しているそう。

  • 拡大
施工直後のキッチンキャビネット
施工直後のキッチンキャビネット

施工直後の様子

造作したのは右側の棚のみ。左側には使い慣れた手持ちの家具が入るようにプランニング。「ちょっとテイストの違う収納家具なんですが、便利に使っていたので」とmamiさん。
造作した棚には、棚柱を設置。棚を追加すれば、収納するものが変わっても対応できます。

  • 拡大
手持ちのものを活かす工夫
手持ちのものを活かす工夫

収納だけでなく、作業台としても使えるゆとりのスペース。

以前から使っていたキャビネットを処分してしまうのではなく、上手く取り入れたmamiさん。テイストが違うものの、天板、引き出しがキッチンと同じステンレスで繋がっており、ちぐはぐな印象はありません。

購入・施工先
分野:
リフォーム リノベーション
住所:
宝塚市逆瀬川1-14-6
»地図を見る
電話:
0797-72-3450
URL:
https://www.wills.co.jp/refor...
お問い合わせ
2015年 1月 1日

調理台・カウンターの記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け