ウォークインクロゼットの記事

グリーンさん

記事数 35 参考になった 3

ウォークインクロゼット全 1 話

6年0ヶ月使用中
ウォークインクロゼットの代表写真
購入・施工先
ウィル空間デザイン
分野:
リフォーム リノベーション
住所:
宝塚市逆瀬川1-14-6
»地図を見る
電話:
0797-72-3450
URL:
https://www.wills.co.jp/refor...
お問い合わせ

全 1 話

イエナカスタッフさんによるレポート

REPORT

last update : 2016.7.15 リフォーム

WICは窓と鏡がポイント

グリーンさんは、元洋室だったところを広々としたウォークインクロゼットにリフォーム。

洋服や鞄などはもちろんのこと、大きな箪笥も中にすっきりと収まっています。
ポイントは風が通り抜ける窓と、扉の内側の鏡です。

  • 拡大
ホワイトの扉にゴールドのノブ
ホワイトの扉にゴールドのノブ

玄関を入ってすぐ、写真左側に見える扉がウォークインクロゼットの扉。

  • 拡大
Before図面
Before図面

元々は洋室でした。

  • 拡大
After図面
After図面

湿気はカビの原因にもなりがち。締め切ることが多い収納スペースは、対策が必要です。
グリーンさんの場合は、外に面した窓がありますが、更にベッドスペースとWICの間にも通風を確保するための回転窓を設置しました。

  • 拡大
ポイントその1、窓。
ポイントその1、窓。

外部に面した窓。一部は玄関の窓になっています。
右下にある窪みは、玄関収納のデッドスペースを利用。
夏場、ストーブを収納しておく場所が欲しくてオーダーしたそうです。

  • 拡大
内側の様子
内側の様子

窓側からみたウォークインクロゼット。
上から下までしっかりと収納できるスペースを確保しています。

写真では見えませんが、ちょうど枕棚の下辺りに回転窓があります。

  • 拡大
ベッドスペースから見た窓
ベッドスペースから見た窓

掛け金付きで、写真のように開けたままにしておくことも可能です。

「実際、寝ていると風が通り抜けるのを感じます」とグリーンさん。

  • 拡大
扉と一体となった鏡
扉と一体となった鏡

もう一つ、こだわったのが扉の内側。框に囲まれた鏡板部分を文字通り鏡にしました。グリーンさんのアイディアだそうです。
姿見を置く必要がないため、省スペース。

窓と鏡、2つのポイントで毎日の支度が快適に、そして楽しくなります。

ウォークインクロゼットのリフォーム

施工・購入:
ウィル空間デザイン → イエナカプロのページ
購入・施工先
分野:
リフォーム リノベーション
住所:
宝塚市逆瀬川1-14-6
»地図を見る
電話:
0797-72-3450
URL:
https://www.wills.co.jp/refor...
お問い合わせ
2015年 9月 1日

ウォークインクロゼットの記事

公式Facebookページ いいね!で最新情報をお届け